« 水泳レッスン2年2か月~クロール息継ぎ~ | トップページ | バーミックス スライシーを使ってみてのその他の感想 »

2017年2月 5日 (日)

バーミックス スライシーでみじん切り

購入から8年の月日を経て、今の私がバーミックススライシーを使っている作業は以下の2つ。大量のみじん切りが必要な時には、まあ、便利。

<その1>
ミートローフを3本作るときの、ピーマンとセロリのみじん切り。(玉ねぎは水分が出すぎるので包丁でみじん切り)

<その2>
ニンニクのオイル漬けを作る時の、みじん切り。私はこれを冷蔵庫に常備しているので、定期的に作っている。2~3か月(もっと平気かも)は、腐ったりカビたりしないし、チューブよりも断然おいしいし、とってもおすすめなので、手順と写真を置いておく。

ニンニク2個分くらいをスライシーへ。これは使いかけがあったので、2個半くらい。
20170115_174053_4

フタをして、バーミックスをガーっと。かなり細かくなって感動なんだけど、ここまで細かいみじん切りが必要な場面って、あんまりないのよね。1回だとムラがあるので、側面についているのをヘラで下に落とす。
20170115_174310_2

もう一度ガーっとやって、みじん切りは終了。
20170115_174522_2

スライシーの刃を取って、ヘラで瓶に移す。
20170115_174636_2

瓶にオイルを注ぐ。私は太白のゴマ油を愛用。ここでよく混ぜて空気を抜いておくのがポイント。空気が残っていると、緑とか変なきもちわるい色に変色する。(←経験あり)
20170115_175607_2

できあがり。ちょっと今回は瓶に対してニンニクが多すぎた。油がニンニクを覆っていれば、瓶いっぱいに作らなくても問題なし。お肉を焼くとき、ペペロンチーノ、ナムルを作るときなど、少量をさっと使えるのがお気に入り。都度用意するときは、どうしても1かけ単位になるので、多すぎてしまう場合もあるし、ニンニクの皮を剥いたりガーリックプレスを洗うのも面倒だったりする。
20170115_175706_2


|

« 水泳レッスン2年2か月~クロール息継ぎ~ | トップページ | バーミックス スライシーを使ってみてのその他の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーミックス スライシーでみじん切り:

« 水泳レッスン2年2か月~クロール息継ぎ~ | トップページ | バーミックス スライシーを使ってみてのその他の感想 »