« アニメ『ユーリ!!!on ICE』にハマって気づいてしまったこと | トップページ | バーミックス スライシーでみじん切り »

2016年12月17日 (土)

水泳レッスン2年2か月~クロール息継ぎ~

今日は、ターニングポイントではないか、と思えた日。

苦戦していたクロール左側の息継ぎが、いくらかマシになった。ここで言う”マシ”というのは「フォームはともかく息は吸える」という意味だが、息が吸えない恐怖と向き合わなくてもよくなるのは、私にとってとても画期的なこと。

右側については、だいぶマシになっていて、右の息が吸える率は95%くらいにはなっている。(フォームはともかく)
右ができるようになれば、そのイメージで左もできそうなものなのだが、どうにも自分の体なのに思うように動かせないのが運動音痴というものである。今年1年はずーっとそれに取り組んでいたといっても過言ではない。今年の最後の最後の月で、やっと・・・!

なんかこう、体に変なクセがついていて、ただ息継ぎを何回もやるだけではダメなのではないかと思い、今日のレッスンで先生に「一人で練習できる、息継ぎのためのドリル的なものを教えてちょうだい」とお願いしてみた。

で、やってみたのは、片手クロール。
ビート板に片手を乗せて練習している動画をYOU TUBEなどで見たことがあったが、実際にやったことはなかった。先生は「私は、ビート板無しでやるほうがいいと思うんだけど」と言う。ビート板に体重を乗せてしまうクセをつけたくないとのこと。なので、無しでやってみた。

ちょっと怖いなあと緊張しつつやってみると、意外にも一発でできた。右も左も。特に左ができたことに感動。「そうか、このポーズをクロールの最中に挟めばいいのか!」とパーッと自分でも自分が笑顔になっていることに気づいた。

その後、「右と左の息継ぎを1回ずつやってから立つ」という練習もやった。息継ぎだけを集中的に練習するという点では、途中で立ってしまったほうが、良いようだ。一度立ってバランスを立て直すので、心に余裕が生まれ、練習に集中できる。
今日のレッスン中は通しで25mは泳がなかった。いつもの通り、残りの15分くらいで背泳ぎとバタフライの手と足をちょっとだけやって終了した。

そして、レッスン終了後に、クロールで25m泳いでみたところ、過去最高に左側の息継ぎが楽にできた。息が吸える率が70%くらいになったような!ブラボー!

何回か泳いでいるうちに疲れてくると集中力が下がり失敗したり、フォームとか余計なことを考え始めるとまた失敗したりしたが、とにかく「成功に近い形」がやっとイメージできたというのが、本日の収穫。良き日であった。

|

« アニメ『ユーリ!!!on ICE』にハマって気づいてしまったこと | トップページ | バーミックス スライシーでみじん切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水泳レッスン2年2か月~クロール息継ぎ~:

« アニメ『ユーリ!!!on ICE』にハマって気づいてしまったこと | トップページ | バーミックス スライシーでみじん切り »