« 2016年2月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

知的レベルと障がい

 能力が低いから、仕事が辛い。今の仕事辞めたいけど、他にお金を稼ぐ手段が見つけられないという理由で、続けている。

 最近の障がい者施設の殺人事件のニュースなどを見るたびに思うのは、知的障害というのは、知的レベルが高めの人が低めの人に対して勝手に線引きしているだけのことだよね、ってこと。今健常者と見なされている人だって、単にボリュームゾーンに属しているから「普通の人」と見なしてもらえているだけで、もっともっと上のレベルの人から見れば「障がい者」ともなり得る。

 なんでこんなことを鬱々と考えてしまうかというと、まあ、うちの会社はそこそこ頭のいい人が多いのです。それに疲れてしまう人はジワジワと退職し別の人生を歩んでいくのですが、私みたいに思いきれない人や、稀にみる鈍感力で仕事できなくてもへっちゃらさ、な人も一定数残ってるんですね。
 で、アホな私は、他に手立てがなくズルズルと働き続けている。

 それなりに愛社精神もあるのだけど、最近はお疲れ気味。疲れて家に帰ってきてもよしよしヾ(・ω・`)してくれる夫はいないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死んでないだけ

 「死んでるみたいに生きたくない」という歌詞が頭に浮かんだ。なんで昔のヒット曲は覚えているんでしょうね。

 頭に浮かんだのはこのフレーズだが、きっかけは、「私って、生きているっていうよりは死んでいないだけだな・・・」とか思ってしまったから。
 生きる糧といいますか、活力の素を求めて、アレコレやってはいるものの、みんな決め手にはかけるといいますか。
 アニメ、水泳、筋トレ、同窓会&同期会、パン教室、ゲームなど。どれもそれなりに楽しいけれど、これがなくては死んじゃうってわけでもない。
 今の私を生かしているのは①私が先に死んだら親が悲しむ。②死ぬのがこわい。③もしかすると生きてたら良いことがあるかもしれない。といった、なんとも冴えない理由ばかり。

 ①は、ポジティブに言い換えると、「親孝行したい」という生きる目的にもなるので、なんとなく前よりも実家に帰る頻度はあげている。パン教室が3か月に1回くらいなので、焼いたパンをもってついでに泊まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

@homepageサービス終了

 めんどくさいよう、と手続きを先延ばしにしていたが、ニフティの@homepageのサービス終了が9/29に迫り、ようやっと移行手続きを完了させた。移行というか、もうずっと使っていなかったのにノスタルジーだけで残していた「素日記(SUNIKKI)」のトップページをインターネット上から消滅させた。

 私のパソコンデビューはWindows95だから、インターネットの存在を知ってからは20年がたち、ネット上に自分のページをこしらえてから15年がたっているという事実をもってすれば、そりゃあ、サービスも終了するってもんだわねえ。ニフティさんはわりと親切で、@homepage利用者だけに特別に無料HPサービスを提供してくれるとのことだったので、本日やっとやっとその手続きを終えたのであった。

 でもまあ、もう当面はHPは使いません。ライフログ的には、blogとtwitterがあれば十分かなと。ただ、何かの拍子に自前のHPが必要になるかもしれないので、アカウントだけは取っておこうということで。せっかく無料の受け皿を用意してくれてるんだものね。

 そしてこれも昔懐かしな風情ですが、カウンターも外します。最後は”53223”でした。記念にスクショして、削除します。なんだかひとつ時代が終わった。
20160925_002019_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年10月 »