« <料理メモ> | トップページ | グループ抜けますよ(LINEのこと) »

2014年9月28日 (日)

イケメン筋トレ

 7月から、筋肉トレーニングのパーソナルレッスンを受けている。といっても、マンツーマンではなくT子さん(会社の先輩)と2人で1人の先生に習っている。2対1とはいえ知り合いと一緒の少人数なので、限りなくマンツーマンに近く、かつ、お値段が安くなるので、大変お得感がある。ものすごく真剣にやるには1対1が良いかもしれないが、初心者には十分。

 料金は1回1時間半1人6,000円なり。マンションの一室で30代後半の先生に教えてもらいながら、ストレッチ、太もも(ハムストリング・内もも・尻下)、ふくらはぎ、腹筋(上腹・下腹・腹斜筋)、背筋、二の腕(上腕三頭筋)などを10~20回1セットで2セットずつくらいトレーニングする。

 この筋トレのミソは、題名にもつけたとおり、先生がイケメンで可愛いところ。筋肉もりもりなのに、脂ぎったところがまるでなく、さらさらと無臭で、小柄で、日焼けしていてこげ茶で、熊のぬいぐるみのような先生なのだ。美人の妻と可愛いお子さんありの人なので、精神的にもギラギラ感がなく、なんだか可愛い。
 先日、T子さんに「ふらちゃんは、たいそう楽しそうに通っている」と別の人の前で暴露された。え、私そんなに楽しそう?と聞くと「すごく、ニコニコしているよ」と・・・。わー、恥ずかし。やっぱり思っていることは顔にでるのね。
 そんなにはしゃいでいたつもりはないが、やはり、(私にとっては)若い男の人といっしょの時間というのは、華やぐのかな、気持ちが。中年おじさんが、若い女の子の前で舞い上がっちゃうのと同じか。ううう、恥ずかしいけど、本能なのだ、きっと。中年になったら誰もがわかるに違いない。(と思いたい)

 でもでもでも、純粋に筋トレがおもしろいって気持ちもあるのよ?ジムで一人で「これで、あってるのかなー?」なんて無言でやっているよりも、先生に「もうちょっと足を前にだして、あ、いい感じです、(ツンツンと指でつつかれながら)ここの筋肉を意識して・・・あと、もう一回だけがんばりましょう・・・、はい、おつかれさまー」なんて言ってもらえるのよ?やる気がでるのです。(あれ?やっぱ、筋トレじゃなくて、イケメンが楽しいのかな・・・)
 もちろん筋トレ自体対しての効果もある。実際に家で適当にやっているのと違って、トレーニングに行った次の日以降の筋肉痛はハンパじゃない。会社で、自席から立ち上がって自分がプリントアウトした書類をプリンターまで取りに行くのが嫌、と思うくらいにヨロヨロしているレベル。

 そんなわけで、サボり魔でちっともジム通いが続かないダメ人間のための最終兵器、パーソナルトレーニングはわりと効果的だ。
 欠点は、お金がかかること。財力がある方々は、週に3回とか行ってるらしい。私はさすがにそんなには無理なので、月に2回くらい、モチベーションアップのために通って、後は家で時々がんばるスタイルでボチボチやろうかと。

|

« <料理メモ> | トップページ | グループ抜けますよ(LINEのこと) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イケメン筋トレ:

« <料理メモ> | トップページ | グループ抜けますよ(LINEのこと) »